2010年06月07日

<寛仁さま>日本・トルコ協会総会であいさつ(毎日新聞)

 三笠宮ご夫妻は1日、日本・トルコ協会の年次総会に出席した。長男の寛仁親王殿下も同席した。これまで同協会総裁だった三笠宮さまは09年9月に名誉総裁となり、寛仁親王殿下が新総裁に就任した。

 寛仁親王殿下は08年に、咽頭(いんとう)がんの摘出手術を受け、現在は人工喉頭で会話をしている。寛仁親王殿下は総会のあいさつで、左手で人工喉頭を持ってのどに当てながら「友好親善関係が発展し、あらゆる分野で相互の利益になる事柄が拡大していくことを心から祈念します」などと述べた。

父の愛 文字に残そう 京都の病院「パパ手帳」製作(産経新聞)
口蹄疫被害、月当たり33億円=鹿児島県(時事通信)
<土壌汚染訴訟>売り主に賠償責任なし…売却後判明に初判断(毎日新聞)
マンション火災、1人死亡=13人重軽傷―札幌(時事通信)
富士樹海捜索で警視総監賞 警察犬クラーク号死ぬ 警視庁(産経新聞)
posted by フジヒラ カナメ at 16:11| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

福島氏、普天間の閣議了解に反対=首相、協議継続を要望(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は17日午後、首相官邸で鳩山由紀夫首相と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設に関する政府方針に県内移設が盛り込まれた場合、閣議了解に応じない考えを伝えた。これに対し、首相は「今後も話し合いを続けていきたい」と述べた。 

補助人工心臓2つ装着に成功 阪大、自宅で移植待機、外出可(産経新聞)
内閣委員長解任決議は否決(産経新聞)
男性2人刺され死亡=現場マンションの男を聴取―大阪府警(時事通信)
復元住居を壊す、中学生送検=器物損壊容疑―静岡県警(時事通信)
B型肝炎訴訟 長妻厚労相 「議論尽くされていない論点多い」(産経新聞)
posted by フジヒラ カナメ at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。