2010年04月24日

<両さん銅像>亀有の商店街関係者ら 包帯で応急手当て (毎日新聞)

 東京都葛飾区の亀有中央商店街にある人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」の主人公・両さん(両津勘吉)の銅像が壊された事件で、商店街関係者らが21日、包帯で応急手当てを施した。「もういじめないで」と、地元有志が夜間パトロールも始めた。

 壊されていたのは、両手にマラカスを持っていた「サンバ両さん」という銅像。JR亀有駅周辺の商店街や区が協力して3月に設置したばかりだったが、今月18日、左のマラカスが根元から折られているのが見つかった。

 地元住民たちは「粘着テープでも良さそうだけど、両さんは商店街の仲間だから包帯で手当てした」という。銅像は今月中に修復される予定。【山田奈緒】

【関連ニュース】
アートナイト:一夜限り 街は美術館 東京・六本木
博多火災:被災ラーメン店1週間ぶり再開
火災:早朝、福岡名所の博多川端商店街で9店舗焼く
掘り出しニュース:「本荘ハムフライ」復活を 商店街店主ら意気盛ん
掘り出しニュース:案内は“三国志なりきり看板” 商店主ら登場−−神戸・長田

<高速道路>新料金、見直し 小沢氏異論、政府公表覆す 「決められない政権」深刻(毎日新聞)
「陸山会」事件で民主、検察審査会の判断注視(読売新聞)
需要予測の統一モデル構築へ=調査手法見直しで検討委−国交省(時事通信)
事業仕分け第2弾、151事業が対象に(読売新聞)
始皇帝も驚く“日本のハリウッド” 恐るべし!!太秦(産経新聞)
posted by フジヒラ カナメ at 04:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。